国際協力キャリアセミナー

国際協力キャリアセミナーを開催しています

本セミナーでは国際協力の第一線で働く方々を招き、業務やキャリアについてお話し頂き、国際協力の仕事を目指す方々に早い段階で学業やキャリア形成への示唆等をアドバイスしていただくものです。
開催実績及び今後の開催予定は以下をご覧ください。

平成30年度

第1回 「国際機関で働くには」を開催しました

5月11日(金)に外務省国際機関人事センター長 本田 誠氏,UNITAR(国連訓練調査研究所)広島事務所長 隈元 美穂子 氏,同広島事務所・スタッフ 守田 葉子氏をお招きし,キャリアセミナーを開催しました。約50名の学部生や大学院生が参加し,3名の講師の方から貴重なお話をいただきました。参加した学生からは,国際機関で働く際に何が求められているのか,国際機関における採用までのプロセスを知ることができたなどの声があり,国際機関で働くことを身近に考える貴重なひと時になったことが伺えました。

第2回 「開発コンサルタント業界とは」を開催しました

7月3日(火)に一般社団法人海外コンサルティング企業協会(ECFA)河野 敬子 氏をお招きし,キャリアセミナーを開催しました。約25名の学部生や大学院生が参加し,講師の方から貴重なお話をいただきました。参加した学生からは,開発コンサルタントに就職するとどのようになるのか具体的にイメージができた,開発コンサルタントとJICAとの違いが理解できた,一つの職業について詳しく聞く機会となったなどの声があり,国際関係分野でのキャリアを考える貴重なひと時になったことが伺えました。

第3回 「開発コンサルタントから見た国際協力」を開催しました

7月23日(月)に日本工営株式会社・技師・谷本 修一 氏をお招きし,キャリアセミナーを開催しました。25名の学部生や大学院生が参加し,講師の方から貴重なお話をいただきました。参加した学生からは,開発コンサルタントという職業を具体的にイメージすることができた、参加型のセミナーになっており楽しく聞くことができたなどの声があり,国際関係分野でのキャリアを考える貴重なひと時になったことが伺えました。

第4回 「世界そして日本で求められる人となるために」を開催しました

10月19日(金)にJICAみんなの学校プロジェクト専門家・原 雅裕 氏をお招きし,キャリアセミナーを開催しました。25名の学部生や大学院生が参加し,講師の方から貴重なお話をいただきました。

 アフリカ仏語圏で展開するJICA「みんなの学校プロジェクト」に従事してこられた原雅裕さんから、これまでのキャリアで考えた専門家の資質、求められる力についてお話しいただきました。決して国際協力一直線のキャリア形成ではなかったが、非常にやりがいのある仕事に取り組めていること、あきらめずにやり続けることの大切さについて触れられました。またエルサルバドルで教科書を作成するJICAプロジェクトやインドのプラサムという習熟度別学習に取り組むNGOとの学びあいにも触れ、国際教育開発のフロンティとして常に考え続けていくこと、問題意識をもとに仮説を立て、取り組んでいく姿勢が伝わってきました。

 その後、IDEC馬場研究科長、JICA中国三角所長も交えた、パネルディスカッションでは、専門家、援助実施機関、大学というそれぞれの立場から国際協力への関わり方、関わるようになった個人的な経緯などが議論されました。会場からは、「相手のニーズをどう特定し、どう対処するのか」、「相手国の援助慣れという状況に直面してどう考えるか」、「国際協力=相手を助けること、と思って途上国に行ったが、うまくいかない。国際協力へのパッションを維持するにはどうすれば」などの質問がありました。パネリストからは、誰のどのようなニーズか、相手国内の関係者間のバランスに配慮しつつ、その後のアクションが可能な状況にニーズを落とし込んでいくこと、相手の言動に左右されず、相手が自分を必要とするような環境づくり、ニーズに対応するプロとしての力が必要なこと、そして、相手の将来に対する想像力を持ち、助けてあげるのではなく、相手の内発性を高めていくこと、が重要とのお話でした。

 全体を通じて、国際協力やそこで求められる力にこれさえあればいいという法則はないが、世界と関わることを楽しいと感じ、好奇心と行動力を持って、常に自ら考え続けていくことが大事ではないかということがメッセージとして参加者に伝わったように思いました。

教育文化講座 澁谷 和朗

第5回 「現場、政策、研究を繋ぐ」を開催しました

2月22日(金)に広島大学国際協力研究科・特任准教授・澁谷 和朗 氏をお招きし,キャリアセミナーを開催しました。約25名の学部生や大学院生が参加し,講師の方から貴重なお話をいただきました。参加した学生からは,政策,現場,研究のすべての分野で活躍された講師だからこそのお話が聞けたという声や,複眼的なものの見方を養うことの重要性が理解できたなどの声があり,国際関係分野でのキャリアを考える貴重なひと時になったことが伺えました。

過去の国際協力キャリアセミナー開催実績


up