• ホームHome
  • 広島大学広楓会

ニュース&トピックス

  • お知らせ

広島大学広楓会 (政経学部・法学部・経済学部・大学院社会科学研究科 同窓会)

≪お知らせ≫

広島大学広楓会の皆様へ

 

 <Ⅰ> 令和3年度 広楓会総会・懇親会の中止について

令和3年度の総会・懇親会は中止することといたしましたのでお知らせします

 毎年10月第3金曜日に開催している広島大学広楓会の総会・懇親会ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みが継続されている中で、会員相互の親睦を目的とした大人数での会合は見合わせることが望ましいと判断し、8月5日の理事会(※)において今年度の総会・懇親会の中止を決定いたしました。

  総会にお諮りすべき事項(会計報告〔第20条 決算〕、役員の異動〔第9条 役員の選出〕)については、来年度の定期総会に報告し、昨年度分と合わせて承認をいただくよう考えています。

 

※ 令和3年度 広楓会理事会での決定事項 

本年度の理事会を、会長・副会長・理事・事務局長 計15名のうち13名が出席して 8月5日(木)に開催し、今年度の総会・懇親会中止の決定の他、次の事項を決議しました。

1.役員の異動および体制について    ≪広楓会について≫の役員名簿を参照
  今年度は役員の改選期にあたります(広島大学広楓会会則第11条(役員の任期))。 第12条(欠員の補充)による以下の交代を行ったうえで,会長以下その他は重任としました。 また,顧問については慣例により就任をお願いすることとしました。      (敬称略)
  <顧 問>
   永山 博之(広島大学 法学部長)〔前任:江頭 大藏〕
   盧 濤(広島大学大学院人間社会科学研究科 マネジメントプログラム長)
  <理事>
   ⼤瀬⼾ 聡(中国電力株式会社)〔前任:船木 徹〕
   徳永 光俊(広島銀行)〔前任:本川 浩司〕
  <監事>
   江頭 大藏(広島大学 人間社会科学研究科教授)〔前任:吉中 信人〕
   山根 明子(広島大学 人間社会科学研究科准教授)〔前任:大河内 治〕

注:欠員の補充による交代は、理事が8月5日、監事は遡って4月1日とします。
   また,顧問の就任日は,本人のご了解が得られた日とします。

2.令和2年度会計報告について
  令和2年度収支計算書(別紙)のとおり

3.会則の変更について    ≪広楓会について≫の広楓会会則を参照
 広島大学大学院が再編され、2020年4月から人間社会科学研究科がスタートしたことに伴い、広島大学広楓会会則 第2章 会員 第6条(会員の種類)の改正を行いました。また、第4条(本部)の事務職員の記載を現状に合わせて変更(「専任の」を削除)しました。
【改正後】
 第4条 本会は本部を東広島市に置き、事務職員を配置する。
 第6条
(2)特別会員
 イ.広島大学政経学部、法学部、経済学部、大学院社会科学研究科および大学院人間社会科学研究科のうち人文社会科学専攻の法学・政治学プログラム、経済学プログラム、マネジメントプログラムの教職にある者または教職にあった者
 ロ.広島大学政経学部、法学部、経済学部、大学院社会科学研究科および大学院人間社会科学研究科のうち人文社会科学専攻の法学・政治学プログラム、経済学プログラム、マネジメントプログラムの職員または職員であった者で総会において推せんされた者

以上

 <Ⅱ> 「広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金」への 協力について
 【広楓会から会員の皆様へのご案内】

 私たちの母校広島大学は、1949年(昭和24年)に開学し、2024年(令和6年)に創立75周年を迎えます。その源流である白島学校が創立された1974年(明治7年)以来の75年の前史を加えると150年という節目の年に当たります。
 この節目の年に向け、広島大学では「広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金」が設立されました。
 この基金は、東千田・霞・東広島各キャンパスにおける拠点強化を行うとともに、我が国の将来を担う学生への支援事業等を実施するものです。

 本同窓会におきましても、この趣旨に賛同し、同窓会として相応の寄附を行うことにしましたが、さらに幅広く支援の輪を広げるため、広楓会会員の皆様各自での寄附についてもご協力いただきますようご案内をさせていただきます。
 更なる母校の発展のため、会員の皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、寄付の方法など当基金に関する詳細については、広島大学ホームページの「広島大学が躍動し広島の地を活性化させる基金」(https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou)をご参照ください。

以上

≪広楓会について≫

 1. 組織・会費

(1)会員

「広島大学広楓会」は、政経学部、法学部、経済学部、大学院社会科学研究科等の卒業生・修了生全員で組織する同窓会です。(会員の詳細は広島大学広楓会会則第6条参照
令和2年3月31日現在、広楓会会員は約23,500名に上っています。
なお、在学生も、原則として入学時に終身会費を納入し「特例会員」になっていただくことになっています。この場合、卒業と同時に、自動的に「正会員」(終身会員)に移行することになっています。

(2)役員(令和3年8月5日現在)

会長:荒本 徹哉(昭和51年度 政経学部卒業)
なお,全役員名簿は次のファイルの通りです。

(3)会費

 終身会費 5,000円(年会費はありません)。
 なお、終身会費の納入は、原則として入学時にお願いしています。
 未だ納入されていない方は、ぜひ納入していただきますようお願いいたします。

(4)会則

 広島大学広楓会会則(R3年改正)は次のファイルの通りです。

2.広楓会の活動

広楓会は、会員相互の親睦及び広島大学、法学部・経済学部等の発展に寄与することを目的として、次のような活動を行っています。

(1)総会・懇親会の開催

広楓会は、例年10月の第3金曜日に広島市において総会を開催しています。総会では、広楓会の活動報告や会計報告が行われ、同窓会の運営について審議されます。総会の後、懇親会が開催されますが、多数の会員とともに名誉教授や法学部長、経済学部長等現職教員も出席され、親交を深める絶好の機会となっています。

(2)三木会(フリートーキング)の開催

会長を中心に同窓生の集まる三木会は、会員相互のコミュニケーションの場として、種々の話題を自由に話し合う会合です。同窓生であればどなたでも自由に参加できます。予約は不要です。
・日時     毎月第3木曜日 午後6時30分から(8、10、12月を除く)
・場所     ANAクラウンプラザホテル広島 5F 「桃季」
         広島市中区中町7番20号 TEL:082-241-1111(代)
・会費     約5,000円(飲食代)

(3)会員名簿の発行

広楓会では、会員相互の絆の証でもある会員名簿を4~5年毎に発行しており、最新版は、平成31年版(平成31年4月25日発行)です。購入を希望する会員は事務局までご連絡ください。(頒布対象者は広楓会会員限定) 頒布価格は1冊5,200円です。(送料無料) なお、名簿発行に当たっては、事前に各会員に対し住所等の確認および名簿掲載の諾否について照会状を送付していますが、これに対するご回答をいただいていない会員については、照会状に記載した内容により取扱いをさせていただいています。ご自分の会員名簿への掲載内容等の確認を希望される方は広楓会事務局へお問い合わせください。

(4)在学生への支援

在学生に対する支援事業の一環として,学生ロビーへの時計、新聞の提供,学生表彰の副賞助成,会費納入会員への卒業記念品(卒業証書・学位記ホルダー)進呈のほか、卒業式後の卒業祝賀会・謝恩会への助成等を行なっています。

3.会員名簿整備へのご協力のお願い

広楓会事務局では、会員名簿の整備に努めております。勤務先や住所の異動がありました際には、下記の内容を事務局にご一報頂きますようお願い申し上げます。
また、広楓会に未登録の会員の皆さまには、是非ご登録いただきますようお願い申し上げます。
登録していただいた情報は、広楓会関係の事業以外では使用いたしません。また、機密保持には万全を尽くし、ご本人が「非開示」とされている項目については、第三者へは開示いたしません。

  • 卒業年月     昭和・平成・令和     年    月 (昼間・夜間主)
  • 学部・学科     
  • 氏 名(ふりがな)     (姓が変更になった方は旧姓も併記してください。)
  • 住 所     (郵便番号と電話番号もご記入ください。)
  • 勤務先名     
  • 勤務先所在地     (郵便番号と電話番号もご記入ください。)
  • 連絡事項     (会員名簿への登載等、第三者への開示を希望されない項目がある場合は、必ず当該項目に「非開示」を明記してください)

 

広楓会事務局 連絡先

〒739-8525 広島県東広島市鏡山1-2-1 広島大学 法学部・経済学部気付
   広島大学広楓会事務局 (担当:北川)
Tel:082-424-7209(内線7209) Fax:082-424-7212
受付時間:平日 9時~17時
E-Mail:kofukai13*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)

 


up