総合科学研究科:平成30年度コア科目TAを募集します

下記の通り,平成30年度コア科目のTAを12名募集します。
応募内容を確認の上,ふるってご応募ください。

 

■応募資格

・総合科学研究科の博士課程後期学生(学年不問),博士課程前期2年生
(グループワークにおいて日本語でのコミュニケーションに支障がない者,または英語でのグループワークを担当できる者)
・専門分野・経験・年齢は問いません。
・後期課程進学予定者で申込みを迷っているという方は,下記問い合わせ先までご相談ください。

※採用は博士課程後期学生を優先します。
※人数に達しましたら募集を締切ります。
※QTA資格の未取得者は全学で開催されるQTA研修会へ必ず参加してください(2月~3月に実施予定。詳細は後日もみじで案内します)。
※QTA資格の有効期限は2年間です。平成28年度前期に資格取得された方は,QTA研修を再受講する必要がありますのでご注意ください。
※4月中旬(土・日)にTAファシリテーション研修会(1泊2日)を開催する予定です(参加必須)。

■応募方法
TA希望者は,コア科目TA申込み用紙をダウンロードし,必要事項を記入の上,メール添付で送信するか総合科学研究科支援室1F(大学院課程担当)に持参してください。メールの宛先は申込用紙に記載しています。

■担当科目と開講曜日

コア科目(現代リスク論,総合情報論,創造と想像,文明と環境 )のTAとしてグループワークのサポートを行ないます。
開講曜日:水曜日 7・8時限~9・10時限(2コマ連続)
講義開始:4月11日(水)

【コア科目の内容】

平成30年度シラバスはまだ公開されていませんので, 29年度のシラバスで内容を確認してください。
※コア科目には4つのクラスがあります。どのクラスを担当してもTAの仕事に大きな違いはありません。

■TAの仕事内容
コア科目はグループワークを中心にすすめていく講義です。TAの役割は,グループワークが円滑に行えるように働きかけることが中心です。また, グループワークのサポートを通して,TA自身もファシリテーションスキルやグループ研究をまとめる力を身につけることを目的にしています。

・毎回の講義に参加し,担当グループのグループワークをサポートする。
・プレゼンテーションに必要な技術やアイディアの提供を行う。
・学期末に開催するグループワーク発表会に参加し,討論に加わる。
・勤務は週8時間15回。勤務時間には,講義時間外で開催する研修会や打合せを含めます。

■お問い合わせ・連絡先
初めてTAへの応募を考えている方で,不明な点や疑問があればお気軽にお問合せください。
総合科学研究科支援室(電話:082-424-6312,e-mail:souka-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp)


up