【2018/7/24開催・東広島】第2回公開シンポジウム「バイオマス産業都市構想と持続可能な開発目標」のご案内

昨年度東広島市が認定された『バイオマス産業都市』について、昨年度末に第1回のシンポジウムを開催し、「産学官民」による議論を行いました。その際、今後も多くの連携強化に向けた議論を継続することが重要であることを認識いたしました。そこで、今回は第2回として前回同様に大学が主導でシンポジウムを開催し、多様な議論をすることを目的とします。特に、今回は、バイオマス産業都市として先行実績のある「真庭市」からその牽引役でもある市長をお招きし、基調講演をしていただき、さらなる議論を深めたいと考えています。

事前申込み不要・参加料無料です。
学部生,大学院生,教員,一般の方どなたでも参加できます。
奮ってご参加ください。

プログラム

  • 13:30~ 開会挨拶
     広島大学大学院総合科学研究科 岩永 誠 研究科長
     
  • 13:35~13:45 趣旨説明
     広島大学 小野寺真一 教授
     
  • 13:45~ 第1部 話題提供
     13:45~14:25 真庭市の取り組み 真庭市 太田 昇 市長
     14:25~14:45 東広島市の取り組み 東広島市 産業部 吉田倫幸 係長
     14:45~15:05 バイオマスエネルギー研究 広島大学 松村幸彦 教授
     15:05~15:25 森林生態とその衰退研究 広島大学 中坪孝之 教授
     15:25~15:45 里山活動の取り組み 広島大学 中越信和 特任教授
     
  • 16:00~16:50 第2部 総合討論
     上記5人のパネラーとの議論
     コメンテータ;市川貴之 教授、薦田直紀さん(サステナブル地域づくりセンター)ら
     
  • 16:50~17:00 閉会挨拶
     広島大学 小野寺真一 教授

日時

2018年7月24日(火)13:30~17:00  【開場】12:30~ 

会場

広島大学 学士会館2F レセプションホール

【お問い合わせ先】

広島大学大学院総合科学研究科 小野寺真一
TEL:082-424-6496
MAIL:sonodera[★]hiroshima-u.ac.jp([★]は@に変換してください。)

主催:広島大学大学院総合科学研究科
共催:広島大学エネルギー超高度利用研究拠点、エコネットひがしひろしま


up