【2018/7/20開催・東広島】文理共同公開ワークショップ「なぜ生き物を守らなければならないのか?」のご案内

本学の文理計4人の教員によるワークショップ「なぜ生き物を守らなければならないのか?」を、2018年7月20日(金)10:30~12:00に、広島大学総合科学部K304教室において開催します。

参加無料・予約不要です。
奮ってご参加下さい。

スピーカー

  • 山田俊弘(広島大学)
     だって、あいつら意外に役に立つぜ―生き物の恵みの視点―
  • 小野寺真一(広島大学)
     自然の恵みの視点:―水・物質循環に注目して―
  • 宮園健吾(広島大学)
     動物は守られるべきか?―哲学・倫理学の観点から―
  • 杉木恒彦(広島大学)
     動物をめぐる宗教のイマジネーション

日時

2018年7月20日(金)10:30~12:00 

会場

広島大学 総合科学部 K304教室
(〒739-8521 広島県東広島市鏡山1-7-1)

【お問い合わせ先】

広島大学大学院総合科学研究科 杉木 恒彦
TEL:082-424-6410
Mail:sugiki[★]hiroshima-u.ac.jp(「★」は「@」に置き換えてください。)

主催:広島大学大学院総合科学研究科21世紀科学プロジェクト環境平和学 


up