【2019/10/30開催・東広島】シンポジウム「教養教育から国際性と総合性を共に育てる」を開催します

教養教育から国際性と総合性を共に育てる

21世紀科学プロジェクト教養教育研究開発プロジェクトでは、下記の通り、九州大学、山口大学より講演者をお招きして、教養教育と国際性・総合性との関連をめぐるシンポジウムを開催いたします。
予約不要、入場無料で、教職員、学部生・院生、学外の方、どなたでも参加できます。
奮ってご参加ください。

日時

2019年10月30日(水)16:20~18:30

会場

広島大学総合科学部M棟第1会議室(東広島市鏡山1-7-1)

講演者

  • 九州大学共創学部
    副島 雄児(副学部長)「21世紀プログラムから共創学部へ」
    三木 洋一郎「カリキュラムのコア-協働科目-」
    李 暁燕「Class Shareという国際性」
  • 山口大学国際総合科学部
    星野 晋「諸科学の寄せ集めから、総合の仕方の科学へ」
    Marc Loehr(学部長)「国際 × 総合 = ? 」
  • 広島大学総合科学部国際共創学科(IGS)
    フンク,カロリン・E.H.(学科長)「多国籍クラスの授業-スーパーグローバルとアクティブラーニングを超えて」

入場料

無料

主催

広島大学大学院総合科学研究科 21世紀科学プロジェクト
教養教育研究開発プロジェクト

【お問い合わせ先】

広島大学大学院総合科学研究科
青木 利夫 atoshi[a]hiroshima-u.ac.jp([a]は@に置き換えてください。)
フンク,カロリン・E.H. funckc[a]hiroshima-u.ac.jp([a]は@に置き換えてください。)


up