研究科長挨拶

医歯薬保健学研究科から医系科学研究科へ

大学院医系科学研究科長 大段 秀樹

広島大学 医系科学研究科は、機能強化に向けた組織再編の嚆矢として2019年春に設置されました。前身である医歯薬保健学研究科は、医学、歯学、薬学、保健学が融合した我が国初の医療系教育・研究拠点であり、国際的に活躍できる人材養成や学術の高度化・複合化に対応できる研究活動を活性化し、新しい知の創造を目指した大規模プロジェクト研究を推進できる組織として発展してきました。霞キャンパス内にある大学病院、原爆放射線医科学研究所及び自然科学研究支援開発センターとも密に連携して、学際的教育・研究活動、学術の高度化・複合化に対応できる研究活動の活性化、異分野融合によるInter-Professional Educationの充実と実践など、柔軟な教育・研究体制が構築されています。医系科学研究科では、教育・研究のさらなる融合とともに、他の研究分野との横断的なプログラムを提供できる教育課程の編成により、所属する学位プログラムで深い専門性を身に付けるだけでなく、分野を超えた教員の講義を受講することで幅広い知識を修得することが可能となりました。また、同じく2019年春に開設された統合生命科学研究科とも強く連携して、共通の教員で構成される分野横断型の学位プログラムも設置されています。

このように、医系科学研究科の組織形態は、専門性を保ちながら迅速に社会実装化・グローバル化する為には、非常に有効です。医学・歯学・薬学・保健学の4分野における縦断的研究の深化を基盤として、ミッションのための横断的な分野間の連携・融合が可能です。横断的な分野間の連携・融合は、現在活動が活性化している学際的研究推進部会「がん・ゲノム医療」、「脳・神経科学」、「再生・免疫・感染・アレルギー」、「老化・高齢者医療・生活習慣病・社会医学」及び「発生・発達・成長期医療」の5つのグループによって実現されます。

「100年後にも世界で光り輝く大学へ」・・・「加速するグローバル化・ボーダレス化の渦に溺れることなく、その中にあって輝きを放ち続ける存在であろう」という宣言であると理解しています。「100年後を巧みに予測するのではなく、幸福な100年後を創造する人材を排出し続ける大学として成長する」ことに貢献したいと思っております。今後とも、ご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

昭和37年広島県呉市に生まれ、修道高校を経て広島大学医学部を卒業。大学院生、医員、助手、講師を経て、平成20年広島大学教授に昇任した。平成9-12年にはハーバード大学医学部/マサチューセッツ総合病院で、臓器移植における免疫寛容の研究に従事した。平成20年より消化器外科診療科長、移植外科診療科長を務め、平成27年には広島大学Distinguished Professorとなり、平成30年からは大学院医歯薬保健学研究科長を務める。

Academic surgeonの立場でBedside-to-bench-to-bedsideを実践し、アメリカやカザフスタンの病院と肝臓移植に関する国際共同研究を推進してきた。平成25年には「平成25年度臓器移植対策推進功労賞に対する厚生労働大臣感謝状」を授与された。平成29年より日本肝移植研究会会長に就任し、平成31年には第55回日本移植学会総会を「Applying and doing! Knowing is not enough, we must APPLY. Willing is not enough, we must DO.」をテーマに広島で開催する。

略歴

  • 昭和63年  3月 広島大学医学部医学科 卒業
  • 昭和63年  6月 広島大学医学部附属病院 医員(研修医)
  • 昭和64年  1月 県立広島病院 医師
  • 平成  4年  5月 国立循環器病センター レジデント
  • 平成  9年  3月 広島大学大学院医学系研究科博士課程 修了
  • 平成  9年  3月 博士(医学)(広島大学)
  • 平成  9年  4月 ハーバード大学医学部/マサチューセッツ総合病院外科 リサーチアソシエイト
  • 平成12年  3月 マイアミ大学医学部臨床研修
  • 平成12年  5月 広島大学医学部附属病院 医員
  • 平成15年  4月 広島大学医学部附属病院 助手
  • 平成15年10月 広島大学医学部・歯学部附属病院消化器診療科 助手
  • 平成16年  4月 広島大学病院消化器診療科 助手
  • 平成19年  4月 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 講師
  • 平成20年  4月 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 教授
  • 平成24年  4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授
  • 平成28年  4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 副研究院長(併任 平成29年3月31日まで)
  • 平成28年  4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 副研究科長(併任 平成30年3月31日まで)
  • 平成29年  4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 教授
  • 平成30年  4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 研究科長(併任 平成31年3月31日まで)
  • 平成31年  4月 広島大学大学院医系科学研究科 研究科長(併任 令和3年3月31日まで)


up