証明書請求方法

証明書の種類

文学部 成績証明書
卒業証明書
学力に関する証明書(教員免許申請用)
単位取得証明書(学芸員資格申請用)
文学研究科 (博士課程前期) 成績証明書
修了証明書
文学研究科 (博士課程後期) 成績証明書
修了証明書
単位修得退学証明書
学位授与証明書

 

請求方法

以下の1〜6を明記し,返信用封筒(住所・氏名を明記し,切手を貼付したもの)を同封して,文学研究科支援室(学生支援担当)に郵送で請求してください。
なお,電話・FAX・メールでの請求は受け付けていませんのでご了承ください。
1  氏名(フリガナをつけること。改姓名等で氏名に変更があった場合も,卒業・修了時の氏名で請求し,現在の氏名も併記すること。)
2  生年月日
3  学部・研究科,コース・専攻名,入学年度,学生番号
4  必要証明書名と必要部数
*和文・英文の別を明記するとともに,英文の場合には,氏名の英文表記も明記すること。
*厳封が必要な場合は,その旨を明記すること。
*調査書などで在学時の所見が必要な場合は,提出先の指定用紙の氏名・現住所等の欄は各自で正確に記入の上,それを同封すること。
この場合,指導教員の氏名をメモ書きに明記するとともに,あらかじめ教員にその旨連絡をしておくこと。
5  使用目的(提出先)
6  連絡先(日中連絡できる電話番号等)

証明書交付願および学位授与証明書発行願の書式モデルは,以下のファイルを印刷してご利用ください。

*書式モデルを使用しなくても,上記の必要事項が明記されている文書が同封されていれば問題はありません。
*手数料はかかりません。

請求先

〒739-8522 東広島市鏡山一丁目2番3号 広島大学文学研究科支援室(学生支援担当)

注意事項

・就職や資格取得の際,「単位修得証明書」が必要な場合があります。
この場合は,「成績証明書」に在学期間中に修得したすべての授業科目名・単位数・評価が記載されていますので,それで代用してください。
・教員免許状取得申請のための「学力に関する証明書」が必要な場合は,取得予定の免許状の「種類」と「教科名」を書いておいてください。(例,高等学校一種免許状 国語)
・証明書は原則,申請日(依頼文書が文学研究科支援室に届いた日)の3日後(休日は除く)に発送します。
ただし,英文の証明書,単位修得証明書(教員免許状申請用),所見欄に教員の記載が必要な証明書の場合は,約1週間後の発送になります。土、日、祝日をはさむ場合や郵便事情なども考慮し,余裕をもって請求してください。
・種類の異なる証明書を全て厳封する場合,特に指示がなければ,1部ずつセットにして厳封します。
(例:卒業証明書1部と成績証明書2部を請求した場合,卒業証明書1部と成績証明書1部を1つの封筒に,成績証明書1部を2つ目の封筒に入れてそれぞれ厳封する)
 *各証明書を別々に厳封するなどの指示がある場合は,その旨を備考欄などに明記してください。

 

返信用封筒と切手の目安(参考)

厳封を必要としない証明書だけの場合   
封筒…長形3号
切手…2部まで82円(3部92円) (2014年4月1日以降)

厳封を必要とする証明書がある場合   
封筒…角形2号
切手…2部まで120円,3部:140円

*特に急を要する場合は,速達料金分の切手を貼付してください。
料金が不足した場合、料金受取人払いで送付します。心配な方は、あらかじめ10円〜20円の切手を何枚か同封しておいてください。
*いずれにせよ,時間的余裕を見て,請求してください。


up