口腔保健管理学

竹本 俊伸 教授

【研究キーワード】
口腔保健学、歯科衛生士教育、感染予防、歯科予防処置

【最近のハイライト】
2015年4月に歯科衛生士法改正があり、それに伴う歯科医療現場の変化や歯科医療従事者(歯科医師や歯科衛生士)の意識の変化についての研究を行っています。

研究者総覧へのリンク

【教育内容】
 口腔保健管理学分野は、歯科衛生士専門分野の口腔の健康管理について、歯科予防処置(虫歯や歯周病を予防する処置)や歯科保健指導(歯磨きや食事などの指導)などを教育しています。同時に、歯科衛生士の教育者になるための基本的な教育も行っています。

【研究内容】
勤務環境や職業・キャリアに対する歯科衛生士や歯科医師の意識調査を通して、歯科医療現場の勤務環境の改善や歯科衛生士の離職の防止などに関する研究を行っています。また、歯科予防処置や歯科医療における感染予防・事故防止に関する研究も実施しています。

【写真説明】 歯科臨床教育学の授業風景:3年生が模擬実習を計画立案・実施し、歯科における学生やスタッフ教育の理論や技法について学習している


up