「ダヴィンチもびっくり,工学研究科からモバイル(携帯)な橋のデビュー!?」



「ダビンチもびっくり、工学研究科からモバイル(携帯)な橋のデビュー!?」

報道機関による取材報告

11月7日(土)・8日(日)に、本学で創作された「折りたためる橋(モバイルブリッジ)」のプロトタイプを一般公開として,ジュニアサイエンスと学生おもしろ企画で初デビューしました。この日はNHKが取材に来られ,ローカルニュースで紹介されました。また,12月2日(水)には,日本テレビ系列の広島テレビが朝のニュース番組「ズームインスーパー」で全国に生放送されました。2分間の放映の為に、2回の事前取材と朝5時からの2回のリハーサル、綿密な打ち合わせのもと、全く問題なく、展開架設する様子を全国に発信することができました。番組制作の裏方のご苦労も垣間見えて、大変勉強になりました。

モバイルブリッジのけん引風景モバイルブリッジのけん引風景

ジュニアサイエンス・おもしろ企画での一般公開ジュニアサイエンス・おもしろ企画での一般公開

今回一般公開したプロトタイプは、学校工場で製作とチューンナップされ,幅0.5m、長さは完成当初の6mから9mに延長されました。トレーラーに積載・運搬でき、据え付けてから約5分で展開架設できます。

また、折りたたみ可能で、人が歩ける橋としては、世界で初めての構造形式です。県が管理する大学構内の角脇川に実際に架設し、その安定性を初めて実証ならびに全国の視聴者に紹介できました。これにより、今後は災害現場での迅速な救助や生活道であるライフラインの確保に役立てていき、完成度の高いものに育てていきたいと考えております。
 

モバイルブリッジ撮影風景撮影風景

リハーサル撮影リハーサル撮影

放送直後の記念撮影放送直後の記念撮影

取材ならびに公開に,ご協力を賜りました関係者に御礼を申し上げるとともに,これを機会に,新しい仮設プロトタイプ橋を更に大きくし、強度を向上させて、車両も渡れるように改良し,展開できればと考えておりますので,今後ともご協力ならびにご支援をお願いいたします。

平成21年12月2日、

報道機関によるモバイルブリッジの紹介

広島大学大学院工学研究科社会環境システム専攻

土木構造工学研究室

助教・有尾一郎

研究室:082-424-7792


up