日本機械学会中国四国支部「平成23年度秋季技術フォーラム」開催のお知らせ



日本機械学会中国四国支部

平成23年度秋季技術フォーラム


「日本復興を支えるものづくり技術を考える」

主催:日本機械学会中国四国支部

協賛:自動車技術会関西支部

(公財)ひろしま産業振興機構

日本材料学会中国支部

【日時】 2011年11月12日(土) 13時00分~16時40分

【会場】 広島大学工学部 B棟 220講義室 (東広島市鏡山1-4-1)

【プログラム】

  • 特別講演

    感性価値とものづくり(山口東京理科大学 教授 貴島 孝雄)
  • 技術講演
  1. 世界最高レベルの品質・速度を実現するホットワイヤ溶接技術

    (バブ日立工業株式会社 副部長 渡辺 浩)
  2. クロス圧延技術を適用した世界初のマッシュシーム溶接による圧延連続化技術

    (三菱重工業株式会社 広島研究所 主任研究員 佐藤 恵一)
  3. 軽量化を推進する画期的なダイカストのアンダーカット技術

    (リョービ株式会社 ダイカスト本部研究開発部 課長 水草 康行)
  4. 異業種探索のすすめ:銅ペースト実用化への高分子技術の活用

    (戸田工業株式会社 創造本部 顧問 八塚 剛志)

【定員】 200名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

【参加費】 会員(協賛会員も含む)と学生は無料,会員外の方は 1,000円。当日会場にてお支払い下さい。

【申込方法】 「フォーラム参加」と題記し、(1)氏名,(2)所属,(3)住所(連絡先),(4)会員資格の有無を

記入してお申し込み下さい。

【申込締切】 2011年10月31日(月) (定員に達しなかった場合は、当日まで受け付けます。)

【申込先・問合先】

日本機械学会 中国四国支部

電話&FAX: 082-424-7533

メールアドレス: cs-staff @ jsme.or.jp


up