【受賞】工学研究院・日本学術振興会特別研究員の三竹さんが賞を受賞しました



賞状を手にする三竹大寿さん

  日本学術振興会特別研究員の三竹大寿さん

 広島大学大学院工学研究院電気電子システム数理部門・日本学術振興会特別研究員の三竹大寿さんが、社団法人日本数学会から2011年度日本数学会賞建部賢弘賞奨励賞を受賞しました。

 同賞は、若くして優秀な業績を上げる等、数学研究の活性化に寄与している日本数学会員を顕彰し、その研究を奨励する目的で制定され、今年度は5名の研究者に授与されました。

【題目】ハミルトン・ヤコビ方程式の解の長時間漸近挙動の研究

【この記事に関する問い合わせ先(指導教員)】

大学院工学研究院 電気電子システム数理部門

教授 三上 敏夫

TEL:082-424-7590


up