工学研究院・松村教授らが講演会「広がる大学のバイオマス研究シーズ」を開催しました



 2012年3月30日、広島大学東千田キャンパスにおいて、講演会「広がる大学のバイオマス研究シーズ」が開催されました。

 この講演会は、広島大学バイオマスプロジェクト研究センターと、中国地域バイオマス利用研究会が主催したもので、各大学の研究シーズをはじめ、バイオマス利用技術の開発や普及に向けての動きが紹介されました。

 バイオマスは、再生可能でかつ炭素中立なエネルギー資源として期待されており、中国地方の大学においても、バイオマスの有効利用に関する研究活動が進められています。

(熱工学研究室のページが開きます。)

【この記事に関するお問い合わせ】

バイオマスプロジェクト研究センター長・中国地域バイオマス利用研究会長

(広島大学大学院工学研究院 エネルギー・環境部門 教授)

松村 幸彦

電話: 082-424-5762


up