「第2回海洋バイオマス利用に関する国際シンポジウム」が開催されました



for Foreigners(English mode is here.)

2013年4月10日(水)、「第2回海洋バイオマス利用に関する国際シンポジウム」が広島大学東広島キャンパス学士会館において開催されました。海洋バ イオマスは、再生可能なエネルギーで、今後の開発が期待されています。シンポジウムには、35名が参加し活発な意見交換が行われました。

【プログラム】 

開会挨拶

広島大学 大学院工学研究院 教授 松村 幸彦
「Production of high value-added lipids by marine thraustochytrids」

広島大学 大学院先端物質科学研究科 准教授 秋 庸裕
「Metal removal from the marine biomass residues using marine photosynthetic bacteria」

広島大学 大学院先端物質科学研究科 准教授 岡村 好子
「Behavior of sugars under hydrothermal conditions」

広島大学 大学院工学研究院 教授 松村 幸彦
「Toward development of the complete refinery system of marine feedstocks」

広島大学 大学院先端物質科学研究科 准教授 中島田 豊
「The potential for marine diatom Fistulifera solaris JPCC DA0580 toward Green oil production」

J-POWER(電源開発株式会社) 松本 光史 氏
「Pacific International Ocean Station」

ハワイ大学 Patric Kenji Takahashi 氏



開会挨拶 松村教授(写真左)
秋准教授

秋准教授
岡村准教授

岡村准教授
松村教授

松村教授
中島田准教授

中島田准教授
松本氏

松本氏


Pro.Patric Kenji Takahashi

【お問い合せ】

広島大学 大学院工学研究科 熱工学研究室 中嶋

メール: y4naka[AT]hiroshima-u.ac.jp

([AT]は半角@に置き換えてください。)


up