オランダTwente大学の学生が本学工学部・大学院工学研究科を訪問しました

平成29年7月31日に、オランダTwente大学Chemical Engineering専攻の学部4年生及び大学院生21名と引率教員2名が広島大学工学部・大学院工学研究科を訪問しました。

Twente大学は1961年に創立した公立大学です。

初めに,河原能久研究科長から歓迎の挨拶があり,矢吹彰広教授が広島大学及び工学部・工学研究科の説明を行ったあと,本学学生によるキャンパスツアーに参加し,広島大学の魅力に触れました。その後,大学院工学研究科の日本人学生とのランチで交流を深め,午後からは研究室見学と専門分野のディスカッションを行い,充実した1日を過ごしました。また,日本人学生にとっても,非常に刺激を受けた1日となりました。

Twente大学の学生は,約3週間日本に滞在し,広島以外にも東京,京都,奈良,大阪を訪れるとのことです。

≪お問い合わせ先≫

工学研究科支援室(国際事業担当)

Tel 082-424-3503 Fax 082-424-5461


up