• ホームHome
  • 大学院工学研究科・工学部
  • 【受賞】機械物理工学専攻の平野さん、MENGさんがそれぞれ 軽金属学会中国四国支部 第九回講演大会 優秀講演賞を受賞しました

【受賞】機械物理工学専攻の平野さん、MENGさんがそれぞれ 軽金属学会中国四国支部 第九回講演大会 優秀講演賞を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 機械物理工学専攻 博士課程前期1年の平野 智一さん、博士課程後期1年のMENG XUANさんが、それぞれ軽金属学会中国四国支部 第九回講演大会 優秀講演賞を受賞しました。
同賞は、軽金属学会中国四国支部 第九回講演大会における本講演内容が極めて優秀で、軽金属に関する学術分野の進歩に寄与するところが多大であると評価されたため授与されました。
(受賞日:2017年7月29日)

講演題目:ニッケル多孔体の表面状況による金属間化合物の微細化に与える影響
講演者:平野 智一

講演題目:Microstructure and Texture of Ti/Al/Mg Five-ply Laminated Composite Prepared by Hot-roll Bonding
講演者:MENG XUAN

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 機械物理工学専攻(材質制御工学研究室)
 助教  崔 龍範
 TEL:082-424-5752

【機械物理工学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up