【受賞】応用化学専攻の米山 助教が 有機合成化学協会 第36回有機合成化学奨励賞を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻 米山 公啓助教が、有機合成化学協会 第36回有機合成化学奨励賞を受賞しました。

米山助教の受賞業績は「ユビキタス金属触媒を利用した化学変換反応の開発」であり、独自の理念に基づく入手容易な金属触媒の特性を利用した独創的な反応開発が評価されました。有機合成化学奨励賞は、有機合成化学または有機合成化学関連産業に貢献する優れた研究を行った40歳以下の若手研究者に対し授与されます。

なお、授賞式および受賞講演は、第35回有機合成化学セミナー(山形、2018年9月18日~20日)にて行われる予定です。

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻(反応設計化学研究室)
 助教  米山 公啓
 TEL:082-424-7747

【応用化学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up