• ホームHome
  • 大学院工学研究科・工学部
  • 【受賞】応用化学専攻の堀口さんが 第11回有機Ⅱ電子系シンポジウムポスター賞とChemistry Letters Young Awardを同時に受賞しました

【受賞】応用化学専攻の堀口さんが 第11回有機Ⅱ電子系シンポジウムポスター賞とChemistry Letters Young Awardを同時に受賞しました

広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻 博士課程前期2年の堀口 万理さんが,第11回有機Ⅱ電子系シンポジウムポスター賞とChemistry Letters Young Awardを同時に受賞しました。
同賞は,「第11回有機Ⅱ電子系シンポジウム」において「メソ位に異なる置換基を持つポルフィリン/シクロデキストリン錯体の包接制御」の題目で発表し,審査の結果,優秀な発表と認められたため,第11回有機Ⅱ電子系シンポジウムポスター賞を授与されました。また,第11回有機Ⅱ電子系シンポジウムポスター賞受賞者の中でも特に優秀と認められたためChemistry Letters Young Awardを同時に授与されました。
(受賞日:2017年12月16日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻(応用有機化学研究室)
 教授  池田 篤志
 TEL:082-424-7734

【応用化学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up