【受賞】情報工学専攻の趙 イクさんほか2名が Best Student Paper Awardを受賞しました

広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻 博士課程前期1年の趙 煜さん,大学院工学研究科 情報工学専攻の宮尾 淳一准教授,栗田 多喜夫教授が,Best Student Paper Awardを受賞しました。
同賞は,2018年2月21日から3日の間,函館で開催された国際会議 IW-FCV 2018 (The International Workshop on Frontiers of Computer Vision 2018) での発表論文が優秀と認められ,授与されました。
(受賞日:2018年2月21日)

題目:Multi-label Image Annotation via CNN with Graph Laplacian Regularization based on Word2Vec

著者:Yu Zhao, Junichi Miyao and Takio Kurita

 

 

【この記事に関するお問合せ先】
 広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻(ビッグデータ工学研究室)
 教授  栗田 多喜夫
 TEL:082-424-6468

【情報工学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up