【2018/9/27開催】シンポジウム「講演会:瀬戸内海を宝の海に~CREST 最終報告とこれからの展開~」を開催します

日時

2018年9月27日(木) 13:00~16:30

場所

サテライトキャンパスひろしま  5階 504講義室 (広島県民文化センター5階)
(広島市中区大手町1丁目5-3) ※エディオン本館から南へ約100m

参加費

2,000円(中国地域バイオマス利用研究会会員)  3,000円(非会員)

参加申し込み方法

当日申し込み受付も可能ですが、なるべく2018年9月26日(水)までに
電話、FAX、メールのいずれかによりお申し込みください。
FAX、メールの場合は、以下の必要事項をご記入ください。

<必要事項>
住所、氏名(よみがな)、電話番号、E-mail

<申込先>
TEL/FAX: 082-424-5762
E-mail: bprc*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)

主催・後援

主催: 中国地域バイオマス利用研究会
    広島大学バイオマスプロジェクト研究センター
    広島大学エネルギー超高度利用研究拠点(広大ACE)

後援: 中国経済産業局(予定)
    中国四国農政局(予定)

プログラム

13:00-13:05 開会挨拶
 中国地域バイオマス利用研究会
 広島大学バイオマスプロジェクト研究センター センター長
 松村 幸彦

 13:05-13:30  広島大学大学院先端物質科学研究科 教授   中島田 豊
 「世界の海をエネルギー生産工場に」

 13:30-13:55  広島大学大学院工学研究科 教授 松村 幸彦
 「高温高圧水中を用いたバイオマス処理」 

 13:55-14:20 広島大学大学院先端物質科学研究科 教授  秋 庸裕
 「ラビリンチュラを活用する多角的バイオリファイナリー」     

 14:20-14:30 休憩

 14:30-14:55 広島大学大学院先端物質科学研究科 助教 田島 誉久
 「海洋性低温菌を活用した効率的な物質変換触媒の構築」

 14:55-15:20  広島大学大学院先端物質科学研究科 准教授 岡村 好子
 「海洋細菌を用いた資源リサイクルの展望」

 15:20-15:45  東京農工大学大学院工学研究院・生命機能科学部門 教授 中村 暢文
 「海藻から電気エネルギーと有用化学物質を生産する」

 15:45-16:15 総合討論

 16:15-16:20 閉会挨拶
 広島大学バイオマスプロジェクト研究センター 副センター長
 中島田 豊

 

 司会:広島大学大学院先端物質科学研究科 助教 田島 誉久

会場へのアクセス方法

*JR広島駅から
  路面電車で約20分,バスで15分,車で15分

*路面電車(広島電鉄)
 ◆広島港行 「本通り」下車,徒歩約5分
 ◆西広島行,江波行,宮島行 「紙屋町西」下車,徒歩約3分

*広島バスセンターから
  徒歩 約3分

*広島空港から
  リムジンバス(広島バスセンター行) 約60分

*バス
 ◆広島バス21号線 広島駅,向洋大原,洋光台団地行 「本通り」下車,徒歩5分

アクセスマップ

サテライトキャンパスひろしま
https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/accessmap.html

*サテライトキャンパスひろしまには専用の駐車場はありません。
公共交通機関か広島県民文化センター地下2階の一般有料駐車場を利用してください。
この駐車場については,次のホームページを参照してください。
http://www.rcchall.jp/bunkac/html/floor/b2f/index.html

【お申し込み先・お問い合せ先】

広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻内
広島大学バイオマスプロジェクト研究センター
中国地域バイオマス利用研究会

〒739-8527 広島県東広島市鏡山1-4-1
TEL/FAX:082-424-5762
E-mail: bprc*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up