【受賞】システムサイバネティクス専攻の小野さん ほか3名が IEEE SMC Hiroshima Chapter Young Researcher Awardを受賞しました

広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 博士課程前期1年の小野 将仁さん、広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 林田 智弘准教授、西﨑 一郎教授、関﨑 真也助教が、IEEE SMC Hiroshima Chapter Young Researcher Awardを受賞しました。
同賞は、2018 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会に於いて発表した論文「確実性下の価値関数を用いた意思決定手法の開発」が優れた研究として認められたため、授与されました。
(受賞日:2018年12月1日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻(社会情報学研究室)
 准教授  林田 智弘
 TEL:082-424-5267

【システムサイバネティクス専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up