《アジア太平洋で最もイノベーティブな大学ランキング2019》で45位にランクイン

 通信社ロイターから発表された《アジア太平洋で最もイノベーティブな大学ランキングTOP75》で、広島大学は45位(国内13位)にランクインしました。

 《アジア太平洋で最もイノベーティブな大学ランキングTOP75》は、トムソン・ロイターが保有する大学の特許および学術論文の引用情報などから、科学の進歩、新技術の発明、およびグローバル経済の推進に関する教育機関の貢献を独自に評価し、上位75校を公表したもので、今年で4回目となります。

 同ランキングのウェブサイトでは、広島大学で開発された睡眠時無呼吸の症状を改善する口腔内器具(医系科学研究科)や、地震や洪水などの災害復旧現場を想定した緊急橋「モバイルブリッジ」(工学研究科)についても紹介されました。

ランキングの詳細は以下のサイトからご覧ください。
Asia Pacific’s Most Innovative Universities - 2019(英語サイト)
広島大学紹介ページ(英語サイト)

お問い合わせ先

広島大学広報グループ
E-Mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up