【受賞】応用化学専攻の道行さんが 2019年秋 第124回触媒討論会 学生口頭発表賞を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻 博士課程前期2年の道行 拓哉さんが、2019年秋 第124回触媒討論会 学生口頭発表賞を受賞しました。
同賞は、第124回触媒討論会において行った発表「ニッケル/コバルト触媒系を利用する脂肪族トシラートの化学変換(発表番号:3C01)」が特に優秀と認められたため、授与されました。

※23件の審査対象講演の中から1件のみの選出です。
(受賞日:2019年9月20日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
広島大学大学院工学研究科 応用化学専攻(反応設計化学研究室)
助教  米山 公啓
TEL:082-424-7747

【反応設計化学研究室のページへ】

【応用化学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up