• ホームHome
  • 工学部・大学院工学研究科
  • 【受賞】システムサイバネティクス専攻の岸下さん ほか4名が 第21回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2020 優秀講演賞を受賞しました

【受賞】システムサイバネティクス専攻の岸下さん ほか4名が 第21回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2020 優秀講演賞を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 博士課程前期2年の岸下 健太さん、広島大学大学院先進理工系科学研究科 電気システム制御プログラム 栗田 雄一教授、ほか学外者3名が、第21回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2020 優秀講演賞を受賞しました。
同賞は、第21回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2020での講演「接触面のテクスチャの違いは指先の力知覚・出力能力に影響する」が優秀と認められたため授与されました。
(受賞日:2020年12月25日)

 

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院先進理工系科学研究科 電気システム制御プログラム(生体システム論研究室)
 教授 栗田 雄一
 TEL:082-424-7964

電気システム制御プログラムのページへ

システムサイバネティクス専攻のページへ

受賞者一覧のページへ


up