教育体系・プログラム配属

Education (Programs)

履修の流れならびに教育プログラムへの配属時期・選択方法について (Course Flow & Assignment to Education Program)

履修の流れ (Course Flow)

工学部第四類では,教育プログラムへの配属は2年次前期の始めに行います

1年次後期まで (until 2nd semester) は,総合的・基礎的な共通の科目 (教養的教育の他,工学部第四類の分野で必要になる数学・力学を中心とする専門基礎) を履修します。そして,2年次前期以降 (from 3rd semester) は,上記2つの教育プログラムの中からいずれか1つを選択して履修することになります。

注: これらの教育プログラムには,受け入れ可能な人数による制約があります。したがって,教育プログラムへの配属は,本人の希望と1年次の全成績に基づいて決定されます

教育課程 (Curriculum)

各教育プログラムの紹介 (2 Education Programs)

社会基盤環境工学プログラム (Program of Civil and Environmental Engineering)
 建設材料・資源の力学的・物理的・化学的性質,構造物の解析・設計・施工技術,防災計画・防災技術,維持管理技術,リサイクル技術,河川・海岸や大気・海洋で見られる自然現象とその制御の技術,陸域・水域での生態系とその保全技術,人間の活動が社会・自然環境に与える影響評価,高度情報化社会で必要な情報処理技術等を学びます。

建築プログラム (Program of Architecture and Building Engineering)
 住宅,文化施設,公共施設,産業施設等のあらゆる建築物の計画,設計,設備,構造,施工等について総合的に,また,住宅から超高層建築物に至る建築構造物全般の基礎,建築躯体,付属施設等を創造するための設計・施工法を学びます。


up