広島大学医学部医学科基金

医学部医学科長挨拶

 広島大学医学部医学科は、広島県立医学専門学校(昭和20年開校)、広島県立医科大学(昭和27年開校)を前身にもち、昭和28年に設置されました。70年にわたり、時代に応じた医学教育の実践や先進医療による診療を提供し、医学研究と医療の拠点として大きな役割を担ってきました。

 これまで、卒後数年間は県内に従事するふるさと枠推薦入試の導入や医学士と博士(医学)が習得可能なMD-PhDコースの設置とともに、医学研究実習や海外提携校での研修を推進してきました。国内外の医療、研究、行政の場で活躍する多くの研究者・医療従事者を輩出し、幅広く社会に貢献してきました。

 2014年、広島大学は世界レベルの教育研究を行うトップ大学としてスーパーグローバル大学に指定されました。大学の国際化をさらに進め、学生のグローバル対応力育成のための体制強化を行っています。国際力豊かな医師、研究者、地域医療を担う医師、新しい医学・医療を切り開く研究医等の養成のため、教育方法の改善を含む充実した教育環境のさらなる整備が急務です。

 広島大学医学部医学科基金は優れた人材の育成を通して医学・医療の発展に大きく寄与するものです。皆様におかれましては、本基金の趣旨にご賛同いただき、未来を担う医学科学生の育成に暖かいお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

基金の使途

広島大学医学部医学科基金は、将来の医療および医学研究を担う医学科学生に対して、医学教育の充実と教育環境の整備をはかることを主な使途としています。

主な使途は以下の通りです。

  1. 奨学支援  奨学金制度の設立と表彰等
  2. 国際交流支援  海外派遣・研修・留学支援等
  3. 施設整備  実習実験機器の充実、教室・教材の開発等教育環境の充実支援等
  4. 図書購入資金  学習資料の支援等

寄附金の申込方法について

ご寄附いただける方は、下記お問い合わせ先にご連絡いただければ、ゆうちょ銀行または郵便局からの振込専用用紙と案内をお送りします。

【寄附単位】

 (1)個   人   一口      10,000円
 (2)法 人・団体  一口    100,000円

ご寄附いただいた方への顕彰

医学科HP等にご芳名・法人名等を掲載いたします。(掲載をご希望されない場合はお申し出下さい)。

高額寄附の場合は、広島大学医学部基礎・社会医学棟1階にご芳名・法人名・団体名の入ったプレートを掲げ顕彰いたします。
(個人10万円以上、法人・団体50万円以上)

寄附金に関する税制上の優遇措置について

【個人の場合】
 本学からお送りする「寄附金領収書」を確定申告の際に提出することで、所得税の寄附金控除、個人住民税の寄附金税額控除を受けることができます。

【法人の場合】
 寄附金の金額を損金算入することができます。

お問い合わせ先

〇広島大学医学部医学科基金に関すること
 〒734-8553 広島市南区霞一丁目2 番3 号
 広島大学霞地区運営支援部学生支援グループ(医学部担当)
 TEL : 082-257-5049  FAX : 082-257-5278
 E-mail : kasumi-gaku-m(AT)office.hiroshima-u.ac.jp((AT)は半角@に置き換えてください)

〇寄附金に関すること
 〒734-8553 広島市南区霞一丁目2 番3 号
 広島大学霞地区運営支援部財務グループ(経理担当)
 TEL : 082-257-5022  FAX : 082-257-5616
 E-mail : kasumi-zaimu(AT)office.hiroshima-u.ac.jp((AT)は半角@に置き換えてください)

関係書類


up