学生独自プロジェクト

RMプログラムでは、文理融合・リサーチマネージメント・総合科学・学際研究の進展につながるような内容・理念をもった独創性にあふれた学生主導の共同研究プロジェクトへの支援として、「学生独自プロジェクト」事業を実施しています。
学生独自プロジェクトは、総合科学研究科博士課程前期・博士課程後期に在籍する学生であればどなたでも応募可能です。

募集スケジュール 

  1. 申請書(研究計画調書及び経費計画書)提出期限:5月31日  
  2. 書類審査・ヒアリング審査 :6月上旬~7月中旬
  3. 採否決定:7月下旬
  4. プロジェクト実施:8月~3月
  5. 成果報告会:3月中旬

募集プロジェクト

■ 学生独自プロジェクト
共同研究や共同プロジェクトを本格的に遂行しようとしている大学院生の学生を支援対象とします。助成金は、1件当たり30万円を上限とします。

■ 学生独自プロジェクト(研究着手支援)
これから共同研究や共同プロジェクトを始めたい(着手しよう)と考えている大学院生や、異分野・他専門の学生間の研究会・勉強会の開催を行う大学院生を支援対象とします。助成金は、1件当たり20万円を上限とします。

 

※「学生独自プロジェクト」と「学生独自プロジェクト(研究着手支援)」の違いについて

学生独自プロジェクトは,共同研究や共同プロジェクトを本格的に遂行しようとしている学生を支援の対象としています。
一方,研究着手支援は,これから共同研究や共同プロジェクトを始めたい(着手しよう)と考えている学生や,専門の異なる学生間の研究会や勉強会開催も支援の対象としています。応募用紙(計画調書)に,どちらに応募するのかを明記してください。なお、同一テーマ・同一学生の学生独自プロジェクト(研究着手支援)の採択は1回限りとします。次年度以降は、学生独自プロジェクトに応募してください。

募集概要

募集概要は以下のとおりです。

学生独自プロジェクト

■ 応募要件

  • 総合科学研究科博士課程前期又は博士課程後期に在籍する大学院生(学年不問)が主導するプロジェクトであること
  • 文理融合・リサーチマネージメント・総合科学・学際研究の進展につながるような内容・理念をもったプロジェクトであること
  • 2名以上の共同研究であること(他研究科の院生が共同研究者として参加してもよい)
  • プロジェクトサポート教員(2名程度。主指導教員でなくても可)から,プロジェクトが終了するまで研究計画・進捗状況・助成金の使用に対して助言がもらえること
  • 参加するすべての学生が所属研究科の指導教員から承諾が得られていること。

募集数:若干数

■ 支援内容

  • 1プロジェクトにつき、30万円を上限とします。
  • 図書、物品、消耗品、印刷費、謝金、旅費(交通費と宿泊費)などに使用できます。(不明な点があれば事前にご相談ください。)

学生独自プロジェクト(研究着手支援)

■ 応募要件

  • 総合科学研究科博士課程前期又は博士課程後期に在籍する大学院生(学年不問)が主導するプロジェクトであること
  • (幅広い意味での)文理融合・総合科学・リサーチマネージメント・学際研究の進展につながるような内容の研究に着手しようとしていること。専門の異なる学生間の研究会や勉強会開催も支援の対象とする。
  • 2名以上での共同研究であること(他研究科の院生が共同研究者として参加してもよい)
  • プロジェクトサポート教員(1名程度。主指導教員でなくても可)から,プロジェクトが終了するまで研究計画・進捗状況・助成金の使用に対して助言がもらえること
  • 参加するすべての学生が所属研究科の指導教員から承諾が得られていること。

募集数:若干数

■ 支援内容

  • 1プロジェクトにつき、20万円を上限とします。
  • 図書、物品、消耗品、印刷費、謝金、旅費(交通費と宿泊費)などに使用できます。(不明な点があれば事前にご相談ください。)

応募書類(共通)

学生独自プロジェクト、学生独自プロジェクト(研究着手支援)共通の申請書です。「研究計画調書」に,どちらのプロジェクトに応募するかを明記する必要があります。また、「経費計画書」には具体的な経費計画を記入する必要があります。

応募書類は2種類あります。「計画調書(Word)」と「経費計画書(Excel)」をダウンロードし,必要事項を記入の上,期日までに「総合科学研究科支援室1F(大学院課程)」窓口に提出をお願いします。あわせてデータも下記メールアドレスにご提出ください(データは押印不要です)。

(応募上の注意)

  • 事前にプロジェクトサポート教員とよく相談してください。
  • 申請書の「プロジェクトサポート教員」の氏名記入欄は,押印を必要とします。
  • プロジェクト申請代表者及び研究分担者の全員が,各自の主指導教員の了承を得た上で応募してください。主指導教員の押印を必要とします。
  • 本プロジェクトは学際性を志向することを目的としています。研究分担者には必ず異分野・異領域の学生を含むようにしてください。
  • 申請書は,異分野の方々にも理解できる・説得力のあるものとしてください。
  • プロジェクト代表者は種別を問わず1件のみ可能とし,研究分担者であれば複数のプロジェクトへの応募も認めます。
  • 申請内容によっては、助成金を減額する場合があります。
  • プロジェクト支援期間は3月31日までです。応募する年度の9月修了予定者がプロジェクトメンバーにいる場合は,事前に総合科学研究科支援室のリサーチマネージャー養成プログラム担当に相談してください。

上記のほか,書類の作成に関してご不明な点がありましたら,お気軽にリサーチマネージャー養成プログラム担当におたずねください。

成果報告

プロジェクト終了時には,プロジェクトの成果を次のとおり報告していただきます。

  • 成果報告会でのプレゼンテーション(3月中旬に開催予定)
  • 成果報告書の作成・提出(3月)

※研究着手支援の場合は,研究の経過報告で構いません。

お問合せ先・応募書類提出先

〒739-8521 
広島県東広島市鏡山1-7-1 総合科学研究科支援室2階
(RMプログラム担当)
(082)424-6339 (内線6339)
E-mail: souka-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp
※メールアドレスの「@」部分は、半角の@にしてください。  


up