【2022/1/31応募期限】令和4年度 広島大学大学院リサーチフェローシップ(2021年度採択者の後任補充分)の募集を開始します

この度、量子分野、マテリアル分野及びサステイナビリティ学分野において、2021年度採択者に欠員が生じましたので、その後任のリサーチフェローの募集を行います。
詳しくは以下の募集要項等をダウンロードしてご参照ください。

※フェローシップ募集説明会の動画・資料については、こちらをご確認ください。

公募の趣旨

将来の我が国の科学技術・イノベーション創出を担う博士課程後期学生の処遇向上とキャリアパスの支援を、全学的な戦略の下で一体として実施する大学への支援を実施する制度として、「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」が文部科学省によって推進されています。
広島大学は、情報・AI、量子、マテリアル、サステイナビリティ学の4分野で本事業の実施機関として採択されました。これを受けて、広島大学では2021年度から、新たな知の創造とその活用を主導し、次代を牽引する価値を創造するとともに、社会にイノベーションをもたらすことができる高度な研究人材を養成することを目的として、広島大学大学院リサーチフェローシップ制度を創設しました。情報・AI、量子、マテリアル、サステイナビリティ学に関係する研究科・プログラムの博士課程後期1年次学生からリサーチフェローとして募集・選抜し、研究に専念できるよう経済的支援とキャリアパス支援を実施しています。経済的支援では、研究専念支援金(生活費相当額)と研究費を支給しており、このほか特に優秀なリサーチフェローに対する奨励金の支給も検討しています。
今回は、量子分野、マテリアル分野、サステイナビリティ学分野について、2021年度採択者の後任補充分の募集を行います。

募集人数及び分野・専攻・プログラム

分野 専攻・プログラム 人数
量子 先進理工系科学専攻(数学プログラム、物理学プログラム、量子物質科学プログラム) 若干名
先進理工系科学専攻(上記以外のプログラム)
マテリアル 先進理工系科学専攻(基礎化学プログラム、応用化学プログラム、化学工学プログラム、機械工学プログラム、物理学プログラム、量子物質科学プログラム、スマートイノベーションプログラム) 若干名
先進理工系科学専攻(上記以外のプログラム)
統合生命科学専攻(すべてのプログラム)
サステイナビリティ学 人文社会科学専攻国際経済開発プログラム、先進理工系科学専攻理工学融合プログラム、統合生命科学専攻(全てのプログラム)、総合健康科学専攻生命医療科学プログラム 若干名
人文社会科学専攻(上記以外のプログラム)、教育科学専攻、先進理工系科学専攻(上記以外のプログラム)、総合健康科学専攻(上記以外のプログラム)

※各分野の専攻・プログラム欄の上段は主たる対象、下段はそれ以外で対象となる専攻・プログラムを示す

応募について

【応募資格】
2020年10月,2021年4月又は2021年10月に入学(進学)した学生が対象です。
なお、文部科学省からの通知により、今回の募集から、年齢制限がなくなり社会人学生(年240万円以上の収入がある者を除く)も応募できるようになりました。
その他詳細については、募集要項を確認してください。

※併給禁止の奨学金を受給している、または申請中の場合は応募できません。
 併給不可の奨学金については、以下をご確認ください。
 但し、奨学金の給付期限が2022年3月31日までの場合は、申請可能です。

【応募方法】

  1. 専用フォームから応募
    次のURLから、専用の申請フォーム(Google Form)に接続し、必要な項目を入力し送信してください。
    接続時にはGoogleアカウントとパスワードの認証が必要です。(専用フォームからの応募が難しい場合は、2の方法で応募してください。)
    なお、複数分野への応募はできません。

    URL: https://forms.gle/JaoRpggNQQTUyxjz9

  2. メールによる応募(専用フォームからの応募が難しい場合)
    次の書類を、「問い合わせ先」のアドレス宛てにメールで提出してください。 その際、メールの件名は、「「リサーチフェローシップ申請(後任補充):○○分野」とし、○○には希望する分野名を記載してください。
    なお、複数分野への応募はできません。
    提出書類:
    ①広島大学大学院リサーチフェローシップ 申請フォーム (指定様式、Excel)
    ②応募書類 (指定様式(Word)をPDFに変換して添付)

【応募締切】
2022年1月31日(月) 正午(厳守)

採択後の支援内容

広島大学大学院リサーチフェローシップによる支援の概要をご覧ください。
なお、この募集で採択するリサーチフェローの支援期間は、前任のリサーチフェローの支援期間の末日までとなるため、2024年3月又は2024年9月までの支援となることをご承知おきください。

選考方法及び選考結果

各分野のリサーチフェローシップ審査・運営委員会において、第一次選考(書面審査)及び第二次選考(面接審査)により行います。第二次選考は、第一次選考通過者に対して実施し、採択者を決定します。第二次選考の日程はリサーチフェローシップ審査・運営委員会から対象者に通知します。なお、第一次選考の結果によっては、第二次選考を行わずに、第一次選考をもって採択者を決定する場合があります。
また、選考においては、本フェローシップ事業の目的である「将来の日本の科学技術・イノベーション創出への貢献」を重視しますので、ご留意ください。

  • 書面審査実施予定時期:2022年2月~3月中旬
  • 面接審査実施予定時期:2022年3月下旬~4月上旬
  • 選考結果通知予定時期:2022年4月中旬

選考結果については、応募者全員にメールにて通知します。採否理由などの問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

問合せ先

広島大学リサーチフェローシップ申請窓口(グローバルキャリアデザインセンター)
e-mail:fellowship(AT)office.hiroshima-u.ac.jp
※(AT)を半角の@に置き換えてください。


up