先端物質科学研究科創立10周年記念行事(2008)

平成20年11月6日、広島大学サタケメモリアルホールにおいて先端物質科学研究科創立10周年記念式典及び記念講演会を開催しました
先端物質科学研究科10周年記念行事

 会場には、御来賓の方々、市民の方々、本学の教職員・学生、約270名の皆様にお集まりいただき、盛大に記念式典・記念講演会を執り行いました。
 来賓としてお祝辞をいただいた原田康夫・元学長、特別講演を行っていただいた飯島澄男先生、平野達也先生に、深くお礼を申し上げます。
 

城研究科長による開会の辞
特別講演

特別講演

  • 「カーボンナノチューブ:科学と工業的応用」
    名城大学大学院理工学研究科教授
    独立行政法人産業技術総合研究所 ナノチューブ応用研究センター長
    日本電気株式会社特別主席研究員
       飯島 澄男 先生
     
  • 「染色体の謎を探る:カエル卵からヒト遺伝疾患まで」
    独立行政法人理化学研究所主任研究員
       平野 達也 先生

 

先端物質科学研究科教員によるプログラム

  • 「先端物質科学研究科10年のあゆみ」
      城 健男 研究科長
  • 「先端物質科学研究科の最近の研究と展望」
     量子物質科学専攻   若林 克法 助教 
     分子生命機能科学専攻  黒田 章夫 教授 
     半導体集積科学専攻   宮崎 誠一 教授
10周年記念祝賀会

記念講演終了後は、学士会館にて祝賀会が開催されました。
祝賀会では、来賓として牟田泰三・前学長はじめ理学研究科長や歴代の先端物質科学研究科長にスピーチをいただきました。


up