脳機能イメージング

眞溪 歩 教授

【研究キーワード】
脳機能計測、認知神経工学、脳波、電気的介入、生体信号処理、地磁気レベル磁気刺激

【最近のハイライト】
Human Frontier Science Programによるカリフォルニア工科大学との国際共同研究で、渡り鳥と同じように人間も地磁気に対して感受性を持っていることを、脳波計測によって明らかにしました。第六感の発見として、国内外を問わず多くのメディアに取り上げられました。

産経新聞(電子版)(2019.3.19掲載)
FNNプライムオンライン(2019.3.20掲載)
The Dave Fromm Show(2019.10.25掲載)
Science News(2016.6.23掲載)

 
研究者総覧へのリンク

【教育内容】
システム工学(計測、信号処理、制御、電気・電子回路など)と認知神経工学をベースにした、脳機能イメージング手法について学ぶことができます。

【研究内容】
エレクトロニクスを頭表に取り付け、脳と協調動作させることによって、脳機能をリアルタイムに促進・抑制する研究(経頭蓋細胞外インピーダンス制御、transcranial Extracellular Impedance Control: tEIC)を行っています。

認知科学実験に伴う脳波計測

人間の磁気感受性の実験

経頭蓋細胞外インピーダンス制御


up