• ホームHome
  • 大学院工学研究科・工学部
  • 【受賞】本学輸送・環境システム教室の小瀬邦治名誉教授が,日本船舶海洋工学会賞(発明・開発)を受賞しました。

【受賞】本学輸送・環境システム教室の小瀬邦治名誉教授が,日本船舶海洋工学会賞(発明・開発)を受賞しました。



中谷会長(左)と小瀬名誉教授(右)

中谷会長(左)と小瀬名誉教授(右)

(2013年5月27日)

広島大学名誉教授(旧・環境システム総合工学講座: 現在の輸送・環境システム専攻輸送・環境システム総合工学研究室)の小瀬邦治先生が,公益社団法人日本船舶海洋工学会より「日本船舶海洋工学会賞(発明・開発)」を受賞しました。

同賞は,造船・海洋工学の分野で,画期的な発明・技術開発を行った人に与えられるものであり,この度,「大幅な燃費向上を達成した両頭型電気推進フェリーの開発」の功績が認められて,中谷造船株式会社の中谷敏義会長とともに,賞を授与されました。



詳細につきましては,下記リンク先(輸送・環境システム総合工学研究室HPのTOPICS内)の受賞記事を御覧下さい。



【受賞記事】





【この記事に関する問い合わせ先】

 大学院工学研究院 エネルギー・環境部門(海上輸送システム研究室)

 教授 安川宏紀

 TEL: 082-424-7777


up