工学部の平成30年4月改組が決定しました

工学部の改組

第一類(機械システム工学系)の機械システム工学系プログラムと第四類(建設・環境系)の輸送機器環境工学プログラムを統合して産業界から要望の強い先端的な要素技術とシステム統合化技術の双方を修得した人材を育成します。

第二類(電気・電子・システム・情報系)は電気電子・システム情報系の総合的な知見を有する応用力のある人材を育成します。

工学部の入学定員は445人(現行490人)に変更する一方、定員の1割については大括り入試を導入します。

改組前改組後課程教育プログラム

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

情報科学部設置についてはこちら

【お問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科支援室 森川
 TEL:082-424-7528


up