【2019/1/12開催・要申込】公開講座「リカレント講座~GPUプログラミング~」を開催します

開催趣旨

 文部科学省事業の採択を受け実施する「組込みシステム技術者のための技術展開力育成プログラム(enPiT-Pro Emb)」では、我が国の組込み技術産業に従事するすべての社会人が、働きながら学び続けることができることや、学びをとおしてより豊かな目標や夢を持ちやすい環境づくりを推進し、確かな知識や技術を持ち、業務に柔軟に展開することができる人材の育成をめざします。
 今回、enPiT-Pro Embの無料体験版プログラムとして、さまざまな分野で使われているGPUに関して、講義と演習で構成する「リカレント講座~GPUプログラミング~」を開催します。
 具体的には、GPUで高性能計算プログラムを作成するため、GPUのアーキテクチャの概念、GPUプログラミングの方法について解説し、演習を通じてGPUプログラミングの基礎の習得します。

主催:enPiT-Pro Emb、東広島市産学金官連携推進協議会、広島大学フェニックス協力会、
   ひろしまデジタルイノベーションセンター
   ※「enPiT-Pro Emb」の詳細はこちら

日時

2019年1月12日(土) 9:30~16:30 (昼休憩1hr)

会場

広島大学工学部 A1棟・地階計算機室

受講人数

最大25名

受講料

無料

次第

  • 午前(9:30-12:00)
    ・GPUについての解説、NVIDIA社の並列プログラミング環境であるCUDAの解説
  • 午後(13:00-16:30)
    ・行列計算、画像処理を例題としてGPUプログラムのチューニング方法を解説
    ・GPUを用いた機械学習計算の紹介

受講に必要な知識(enpit-proと同様)
※C言語をプログラミングしたことがある
※Linuxコマンドを実行したことがある

備考
※本講座は体験版のため、レポート等による評価は行いません。
※受講にあたって、enPiT-Pro Embへの登録は不要です。

講師

大学院工学研究科 情報工学講座 准教授
伊藤 靖朗 先生

お申込み

申し込みフォームからお申込みください。
申し込みフォーム

お問合せ先

広島大学産学・地域連携センター
TEL:082-424-4302,FAX:082-424-6189
E-mail:techrd*hiroshima-u.ac.jp(*は@に変更してください)


up