材料加工プログラムの紹介

 

プログラムの特徴

当プログラムでは,機械系基礎科目の学習および設計製図やフェニックス工房での工作実習等を通じて学生に機械系エンジニアとしての素養を身につけさせると同時に,機械材料や材料科学といった材料系専門科目,材料強度学や弾塑性工学といった材料の変形・破壊に関する専門科目,および成形加工学や機械加工学といった成形加工技術を扱う専門科目を提供し,機能性材料の設計・開発と利用,生産・加工原理について専門性の高い学問の教育を行っています。これらの教育を通じて,機械と人間との関わり合い,エネルギーや環境問題等について広い視野を持ち,最先端の設計・生産技術開発を担える技術者・研究者の養成を目指しています。

プログラムの詳述情報 (HiPROSPECTS®)

到達目標型教育プログラム「HiPROSPECTS®」の紹介および詳述書は,下記のリンク先に掲載されています。

材料加工プログラムのHiPROSPECTS®詳述情報

なお,当プログラムの学習・教育目標,カリキュラム,および主担当教員 (研究室) に関する情報は当サイト内にも掲載しておりますので,その各項目も併せて御覧下さい。


up