材料加工プログラムの学習・教育目標

 

教育理念・プログラムの到達目標

当プログラムでは,自然との共生をはかり,人類の平和,発展,存続や幸福の実現に貢献できる,優れた人間性と理性を兼ね備えた行動力のある人材の育成を目指しています。

具体的には,下記の能力をバランスよく身につけることを目標にしています。

1) 材料力学,機械力学,熱力学,流体力学 (いわゆる4力学) 等機械系基礎科目を修得し,さらに次世代の製品開発・製造技術の基盤となる機能性材料の設計・開発と利用,生産・加工原理についての専門性の高い科目を修得している。

2) 機械と人間との関わり合い,次世代のエネルギーや環境問題等について広い視野を持ち,最先端の設計・生産技術開発を担うことができる。


up