輸送システムプログラムの紹介

 

プログラムの特徴

船舶・航空機・自動車・鉄道等の乗り物を主体とする輸送機器および物流システムの工学技術は,輸送のハードおよびソフトの観点からこれまで以上に重要となっています。一方,輸送機器の運用の場でもある地球圏は今日深刻な環境問題に直面しており,輸送機器の工学技術を考えるにおいては,従来行われている環境低負荷型の視点に立った設計のみならず,人工物である輸送機器と自然環境とが調和した共生システムを構築・維持する観点が必要不可欠です。したがって,ローカルエリアおよびグローバルエリアの両視点で海洋環境や大気環境を理学的・工学的見地から探究しつつ,地球圏環境を保全・創造する工学技術を開発し,さらには,輸送機器と地球圏環境とが共生するための工学技術を構築していくことが極めて重要となります。当プログラムでは,この分野の技術者に必要となる工学を総合的に教育します。

プログラムの詳述情報 (HiPROSPECTS®)

到達目標型教育プログラム「HiPROSPECTS®」の紹介および詳述書は,下記のリンク先に掲載されています。

輸送システムプログラムのHiPROSPECTS®詳述情報

なお,当プログラムの学習・教育目標,カリキュラム,および主担当教員 (研究室) に関する情報は当サイト内にも掲載しておりますので,その各項目も併せて御覧下さい。


up