保育者のための食育フィールド科学演習

本演習は,幼稚園や保育園に勤める保育者が,広島大学の西条ステーション(農場)および関連施設(作物生産精密実験圃場,家禽舎・家畜環境制御実験棟,食品製造実験実習工場施設など)で,草と家畜と土の循環を通してミルクや肉,羊毛を生産・加工する過程を体験しながら,保育現場における食農教育や食育の実践について考えることをねらいとしています。

  • 対象者
    国公立,私立の保育園および幼稚園,認定こども園に勤める保育者および保育関係の大学教員
  • 開講期間
    11月の土曜日または日曜日(令和元年度は11月9日(土)) 10時から16時頃まで
  • 定員
    約30名
  • 募集時期
    4月上旬から5月中旬
  • 授業内容
    「これまでの演習記録」を参照ください。
    ※授業内容は予告なく変更する場合があります。
  • 受講費用
    受講料は無料ですが,昼食および集合場所(本農場)までの往復の交通費は自己負担です。
  • 申し込み方法
    定員に達し次第,募集を締め切ります。
    受講を希望される方は,受講案内をご覧の上,5月中旬頃までに下記まで申し出てください。
    ≪広島大学大学院統合生命科学研究科 谷田 創≫
    htanida@hiroshima-u.ac.jp
    (注) お問い合わせの際には,件名に「保育者のための食育フィールド科学演習の受講に関して」と明記し,氏名・連絡先(メールアドレス)・所属園名を記入の上,ご連絡下さい。


up