命の尊厳を涵養する食農フィールド科学演習

本演習は,農業の専門的知識を持たない学生が,広島大学の西条ステーション(農場)および関連施設(食品製造実験実習工場など)で,草と家畜と土の循環を通してミルクや肉を生産し,食品に加工する過程を体験しながら,様々な生き物の命によって生かされている人間の存在について考えることをねらいとしています。

  • 対象者
    教育ネットワーク中国に加盟している大学など,農学系以外の学部に所属する大学生および高等専門学校生

     これまでの参加大学:エリザベト音楽大学,近畿大学,県立広島大学,山陽女子短期大学,鈴峰女子短期大学,比治山大学,比治山大学短期大学部,広島経済大学,広島工業大学,広島国際学院大学,広島国際大学,広島修道大学,広島女学院大学,広島市立大学,広島文化学園大学,広島文化学園短期大学,広島文教女子大学,安田女子大学,安田女子短期大学,呉工業高等専門学校,島根県立大学,広島都市学園大学,羽衣国際大学,福山大学,長浜バイオ大学,倉敷芸術科学大学,東洋英和女学院大学,帝京科学大学,弓削商船高等専門学校など

  • 開講期間
    9月上旬の4日間(令和元年度は9月3日(火)~9月6日(金))
    本演習は3泊4日で実施します。期間中は西条共同研修センターに宿泊していただきます。
  • 単位
    2単位
  • 定員
    約30名
  • 募集時期
    3月下旬から4月上旬
  • 授業内容
    「これまでの演習記録」を参照ください。
    ※授業内容は予告なく変更する場合があります。
  • 受講費用
    受講料は無料ですが,3泊4日の宿泊費および食費(1万円以内)を徴収します。
    集合場所(西条駅)までの往復の交通費は自己負担です。
  • 申し込み方法
    定員に達し次第,募集を締め切ります。
    受講を希望される学生の方は,所属大学の関係窓口へ申し出てください。
    所属大学の窓口の方は,「教育ネットワーク中国への単位互換手続き」と「広島大学への履修手続き」を行ってください。
    広島大学へは,大学名,住所,担当者の部署・氏名・連絡先、参加学生の氏名・所属学部・電話番号・メールアドレスをメールで送ってください。
    詳しくは下記までお問い合わせ下さい。
    ≪広島大学生物学系総括支援室(学生支援担当)≫
    sei-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp
    (注) お問い合わせの際には,件名に「命の尊厳を涵養する食農フィールド科学演習の受講に関して」と明記し,氏名・連絡先(メールアドレス)・所属大学名を記入の上,ご連絡下さい。


up