i-ECBOプログラムの概要

Explorers of International Cooperation Studies to Cross Borders - 国際協力学を拓く実践的研究者育成プログラム -

  • i-ECBOプログラムとは?
  • 募集要項・提出書類
  • 2019年度i-ECBOプログラム派遣先リスト(募集要項・別紙を参照のこと)

i-ECBOとは?

i-ECBO(Explorers of International Cooperation Studies to Cross Borders通称アイ・エクボ)プログラムは、国際的に通用する高度専門職業人(専門家)の養成を目指す、広島大学大学院国際協力研究科(IDEC)の特徴的な教育プログラムの一つです。
専門知識・技術・デザイン能力を学び、海外でのインターンシップを体験し、現場で直面する様々な問題を解決していくことにより、国際協力学をリードする実践的研究者(国際コーディネーター)を育成することを目的としています。
派遣時期や期間はインターンシップ派遣先によって異なりますが、ほぼ通年行っております。またこのプログラムを通して、単位を取得することもできます。

※デザイン能力とは、問題を正しく見極め、必ずしも答えがひとつでない問題に対して、知識や技術を統合して、実現可能な答えを見つけだしていく能力を言います。 

プログラムの目的

○発展途上国を理解する
○国際協力の現場を知る
○国際協力学の課題を発見する
○自らの経験をIDECの学生に還元する

○国際協力の実践的研究者の継続的輩出

応募資格

○広島大学大学院国際協力研究科の博士課程前期または後期に在学していること
○途上国の抱える課題、あるいは国際協力に関わる事例に強い関心をもっていること
○人格に優れ、心身ともに健全であること
○現地研修に必要な外国語能力を有すること

i-ECBOに関するお問い合わせ・連絡先

【住所】
〒739-8529 広島県東広島市鏡山1-5-1
広島大学大学院国際協力研究科(IDEC)
 i-ECBOプログラム事務局(1階支援室内)

【TEL】
082-424-6902/6906

【E-mail】
iecbo@hiroshima-u.ac.jp (@は半角に置き換えてください)


up