国際交流

広島大学では、世界各国から来た約1,400人の留学生が学んでいます。
また、様々な海外留学制度があります。広島大学の海外留学制度についてはこちらをご覧ください。

生物圏科学研究科では、2008年度より、食料・環境問題をテーマにした「国際シンポジウム」、研究科の学生と海外の大学院生が生物圏科学の知識と技術を共有して発展させることを目的とした「生物圏科学研究科国際サマースクール」を開催しています。

また、下記の大学と交流協定を結んでおり、活発な交流を重ねています。

国名・大学名・締結年月日・主な交流内容

インドネシア

アイルランガ大学

■ 2011.4.12 部局間交流協定
■ 2012.8. 2 大学間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換等

ガジャ・マダ大学

■ 2007.12.19 農学部と部局間交流協定
■ 2014.10.17 大学間交流協定
■ 2014.11.10 畜産学部と部局間交流協定附属書締結
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

ハサヌディン大学

■ 1997.12.10 大学間交流協定締結
■ 2015.4.18 大学間交流協定更新
■ 2015.7.1 海洋科学水産学部と大学間交流協定附属書締結
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

カナダ

アルバータ大学 農学・生命・環境学部

■ 2015.11.13 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換等

スリランカ

ペラデニヤ大学  農学部

■ 1993.3.22 部局間交流協定(広島大学生物生産学部とペラデニア大学農学部間)
■ 2006.12.20 生物圏科学研究科と農学部間の交流協定に変更
■ 教員・研究者交流、学生交流、共同研究等

タイ

カセサート大学

■ 2002.7.15 大学間交流協定
■ 2011.5.20 生物圏科学研究科とカセサート大学経済学部との間の学術・教育交流に関する協定書附属書締結
■ 2014.3.24 獣医技術学部と大学間交流協定書附属書締結
■ 2015.12.28 生物圏科学研究科とカセサート大学5学部(農学部、アグロインダストリ学部、経済学部、水産学部、獣医技術学部)との間で大学間交流協定に基づく部局間附属書を締結

コンケン大学農学部

■ 2016.11.5 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

大韓民国

釜慶大学校

■ 2007.3.21 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

済州大学校

■ 2006.8.21 大学間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

中華人民共和国

四川農業大学

■ 1995.3.14 部局間交流協定
■ 2004.10.21 大学間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

西北農林科技大学 動物科技学院

■ 2014.3.14 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換等

バングラデシュ

バングラデシュ農業大学

■ 2009.3.19 大学・部局間交流協定
■ 教員・研究者交流、学生交流、共同研究等

フィリピン

ビサヤ州立大学 農学部

■ 2011.12.9 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換等

フィリピン大学 ビサヤ校

■ 2014.3.25 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換等

ベトナム

ノン・ラム大学

■ 2006.12.27 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

台湾

東海大学 農学院

■ 2009.10.9 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

オーストラリア

クイーンズランド大学 資源農獣医学部

■ 1999.1.21 部局間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究等

フリンダース大学

■ 2008.8.7 大学間交流協定
2014.3.3 ダブル・ディグリー協定(地球環境の持続性)締結後、本研究科が関与
■ 教職員交流、学生交流等

グリフィス大学

■ 2012.8.6 大学間交流協定
■ 教職員交流、学生交流、共同研究、学術情報交換


up