入学希望の方へ

研究科のアドミッションポリシー

生物圏科学研究科・博士課程前期

1 求める学生像

生物圏科学研究科・博士課程前期では、次のような学生を求めています。
(1) 生物資源の食品への高度利用や安全性に関心が高く、この分野に関する知識・技術を身に付けた人
(2) 食料生産とそのための環境保全・修復に関心が高く、この分野に関する知識・技術を身に付けた人
(3) 生物の多様な機能の解明と応用に関心が高く、この分野に関する知識・技術を身に付けた人
(4) 課題についての的確な理解力と解決能力を身に付けた人
(5) 社会人としての倫理観を身に付けた人

2 入学者選抜の基本方針

生物圏科学研究科に生物資源科学専攻、生物機能開発学専攻、環境循環系制御学専攻を設置しており、修了後の幅広い進路に対応するこれらの人を受け入れるため、ディプロマ・ポリシー、及びカリキュラム・ポリシーを踏まえ、入学者に求める能力やその評価方法を明示し、多面的・総合的な評価による選抜を実施します。

生物圏科学研究科・博士課程後期

1 求める学生像

生物圏科学研究科・博士課程後期では、次のような学生を求めています。
(1) 生物資源の食品への高度利用や安全性に関する高い学識と研究能力を身に付けた人
(2) 食料生産とそのための環境保全・修復に関する高い学識と研究能力を身に付けた人
(3) 生物の多様な機能の解明に関する高い学識と研究能力を身に付けた人
(4) 研究課題を自ら提案することができ、その課題を解決するために自立的な研究を行える能力を身に付けた人
(5) 研究者・高度専門技術者として明確な倫理観と積極的な行動力を身に付けた人
(6) 研究によって環境や食料などの問題を解決して人類の福祉と平和に貢献する志を持ち、総合的な判断力を身に付けた人

2 入学者選抜の基本方針

生物圏科学研究科に生物資源科学専攻、生物機能開発学専攻、環境循環系制御学専攻を設置しており、修了後の幅広い進路に対応するこれらの人を受け入れるため、ディプロマ・ポリシー、及びカリキュラム・ポリシーを踏まえ、入学者に求める能力やその評価方法を明示し、多面的・総合的な評価による選抜を実施します。

各専攻のアドミッションポリシー

研究科のディプロマポリシー

研究科のカリキュラムポリシー

研究科入試情報・留学について

1.大学院生募集情報

  • 生物圏科学研究科入学試験の概要はこちらのページをご覧ください。学生募集要項も掲載しています。

2.社会人大学院入試について

  • 社会人学生の特典、社会人学生への支援等についてはこちらのページをご覧ください。

3.研究科への留学について

  • 生物圏科学研究科への留学を希望されている方はこちらのページをご覧ください。

修学・研究支援

大学院生への修学・研究支援について

  • 生物圏科学研究科では大学院生への各種の支援事業を行っています。支援の詳細はこちらのページをご覧ください。

進路状況

研究科修了生の就職先

  • 生物圏科学研究科修了生の就職先についてはこちらのページをご覧ください。


up