各種証明書の請求方法

卒業・修了後の各種証明書の請求方法について

請求方法

以下の1.~9.を明記し、返信用封筒(住所・氏名を明記し切手を貼付したもの)を同封して、
法学部学生支援室(第二部法学科及び夜間主コース出身者は東千田地区支援室)に郵送で
請求してください。

(注)電話・FAX・E-Mail等での請求は受付できません。
(注)証明書の発送は、日本国内に限ります。

1.氏名(*結婚等で氏名に変更がある場合は在学時の氏名、英文の証明書が必要な場合は
ローマ字氏名を記入ください。)
2.生年月日
3.学科・専攻名
4.学生番号(覚えていれば)
5.入学年度
6.必要証明書名(和文・英文の別)
7.必要部数
8.使用目的
9.連絡先(電話番号)

※任意の様式でも可

請求先

法学部法学科及び昼間コース
社会科学研究科法政システム専攻及び法律学専攻
法学研究科

〒739-8525
東広島市鏡山一丁目2-1
広島大学法学部学生支援室
(宛名の横に「証明書請求」と朱書きしてください。)
 

法学部第二部法学科及び夜間主コース

〒730-0053
広島市中区東千田町一丁目1-89
広島大学東千田地区支援室
(宛名の横に「証明書請求」と朱書きしてください。)

※社会科学研究科国際社会論専攻に所属していた場合は、総合科学研究科学生支援室に
請求してください。
 

注意事項

証明書の発行日数について

証明書の作成には通常3日程度かかります。但し、以下の場合については、
作成に1週間程度かかります。
・調査書や個人調書など在学時の所見が必要な場合
・英文の証明書が必要な場合
 

返信用封筒と切手の目安(参考)

封筒に入れない証明書(卒業・修了証明書)だけの場合
封筒・・・・・長形3号(120×235mm)
切手・・・・・2部まで84円(それ以上94円)

封筒に入れる証明書(成績・単位修得証明書・調査書)がある場合
封筒・・・・・角形3号(216×277mm)もしくは角形2号(240×332mm)
切手・・・・・1~2部:120円 / 3部:140円
急ぐ場合は、返信用封筒に上記の切手プラス速達料金分の切手を貼付し、
速達と朱書きしてください。
 

調査書や個人調書など在学時の所見が必要な場合について

申請の前に、予め在学中の指導教員と連絡をとってください。
指定用紙の氏名・現住所等の欄(*成績証明欄より上部)は各自で正確に記入してください
(修正液使用は不可)。
 

英文の証明書が必要な場合について

申請時に、必ず「ローマ字の氏名」を朱書きしておいてください。
 

単位修得証明書について

就職や資格取得の際、単位修得証明書が必要な場合があります。
しかし、法学部では 『教員免許状取得のための証明書(学力に関する証明書)』以外は
発行していません。
成績証明書に在学期間中に修得した全ての授業科目名・単位数・評価が記載されてい るため、
それで代用してください。
 

教員免許状取得申請のための単位修得証明書(学力に関する証明書)について

申請の際、取得予定の免許状の種類・教科名を書いておいてください。
[例:高等学校一種免許状 公民]
その他の免許状を取得される場合には、出願先に様式や証明内容等を問い合わせてください。
様式のない場合には成績証明書で代用してください。
 

日本国外に在住の方について

メールで事前に以下のアドレスに連絡してください。
syakai-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp
※メールを送信される際は@を小文字に変更してください。


up