公開講座

平成31年度公開講座「法曹への道案内」10/19(土)開講

●申込はこちら

●内容
近年、法曹(裁判官、検察官、弁護士)がテレビドラマの主人公として、あるいはワイドショーのコメンテーターとして登場することが増えました。一般市民の皆さんにとっても、法曹という存在がかなり認知されてきたのではないでしょうか。もっとも、「法曹って実際にはどのような仕事をしてるのだろう?」「どうすれば法曹になれるのだろう?」と考えてみると、よく分からない所が多いのではないかと思います。この講座では、法曹養成過程の教育に実際に携わっている研究者及び実務家が、特に法曹に関心のある学生、教諭、保護者の皆様を対象に、法曹養成過程における教育システムと教育の実際について、広島大学における取組や具体的事例等を紹介しながらお話しします。学生、教諭、保護者の皆様にとって、法曹を将来の進路選択の1つとして考えるきっかけになればと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー
1回 法曹養成過程における教育システム
2回 法科大学院の授業風景
3回 司法修習の様子
4回 法曹という仕事について

●日時 10/19 土曜日 13:00~16:50

●会場 東千田キャンパス 東千田未来創生センター M304講義室(広島市)

●定員/対象 50名/法曹に関心のある大学生・高校生・中学生、教諭および保護者

●受講料 無料

詳細は こちら

お問合せ先
広島大学 法科大学院/大学院法務研究科 (広島市東千田キャンパス)

〒730-0053 広島市中区東千田町1-1-89 (アクセスはこちら)
TEL:082-542-7087 (法科大学院担当・東千田地区支援室)


up