3/15(木)~17(土)第12回日仏公法セミナーが行われました

 2018年3月15~17日、広島大学東千田キャンパス未来創生センターにて、第12回日仏公法セミナー(SÉMINAIRE FRANCO-JAPONAIS DE DROIT PUBLIC)「変動する世論と現代民主主義の諸制度(Opinions Publiques Fluctuantes et Institutions Démocratiques Contemporains)」と題する国際会議が、広島大学法科大学院との共催で実施されました。

 当日は、フランスやルクセンブルグの大学に所属する研究者10数名と日本の大学に所属する多数の研究者が参加し、充実した複数の研究報告と、それらに対する熱心な議論が展開されました。

会場の様子


up