広島大学法科大学院講演会&公開講義「公法実務基礎」を開催します(7/7)

広島大学法科大学院では、以下のとおり講演会&公開講義を企画しました。
法曹や法科大学院、公法に興味がある学部学生等の皆さん、ぜひお越しください。

日時:2018年7月7日(土曜日) 13時00分より
場所:広島大学東千田キャンパス・未来創生センター3階M303講義室

第一部:≪公開講義≫「公法実務基礎」

①13時00分~14時40分 総合問題1(憲法訴訟)
②14時50分~16時30分 総合問題2(行政事件訴訟)

担当:大島義則先生(弁護士,広島大学大学院法務研究科客員准教授)
担当:伊藤 建先生(弁護士,広島大学大学院法務研究科客員准教授)

第二部:≪講演会≫「これからのプライバシー権―その行方と思考方法」

講演者:山本龍彦先生(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
演題:「これからのプライバシー権―その行方と思考方法」
(1)山本先生のご講演:16時40分~17時40分
(2)ラウンド・テーブル:大島先生、伊藤先生を交えたパネル・ディスカッション:17時40分~18時10分

・入場無料です。
・部分的に参加されることも歓迎ですが、いずれの場合も5分前くらいにはおいでください。
・お越しの際には、公共交通機関をご利用ください。

【お問い合わせ先】
広島大学東千田地区支援室
電話:082-542-7014
Eメール:senda-bk-sien*office.hiroshima-u.ac.jp
(*を半角@に変換して送信してください)


up