②成績評価の基準及び実施状況

成績評価の基準

 授業科目の成績は、試験の結果、授業への参加・発言状況等を総合的に考慮して判断することとしています。
成績は、次の標語をもって表し、前四者を合格、不可を不合格としています。

 秀 (S) =きわめて優秀
 優 (A) =優秀
 良 (B) =望ましい水準に達している  
 可 (C) =一応の水準に達しているが、望ましい水準に達するためには一層の努力を要する  
 不可(D) =一応の水準に達していない

 各授業科目において履修者に求められる達成度については、シラバスに記載し、授業の冒頭などで担当教員が説明しています。


up