山川 和義(YAMAKAWA Kazuyoshi)

人間らしい働き方を考える

セクハラ,パワハラ,不当解雇,過労死など,働くことに関わる問題は多く,多岐にわたります。労働法はこれらの問題を解決するルールとして機能していますが,他方で,これからの働き方のあり方を示していくものでもあります。近年,働き方の改革が注目されていますが,変わる部分だけでなく,変わらない部分も含めて,人間らしい働き方が守られるような労働法をともに学びましょう。

研究テーマ

高齢者雇用法制のあり方を中心に研究している。現在,広島県労働委員会公益委員。


up