神野 礼斉(JINNO Reisei)

より安定した社会生活のために

民法の家族法分野を研究対象とする。社会が大きく変化し,家族も多様化する中で,子どもや高齢者も含めて家族成員が安心して生活することのできる法制度が必要だと考えている。

研究テーマ

判断能力の十分でない人々を財産面および身上面において法的に保護する場合において,本人の自己決定の尊重と本人の保護はいかに調和されるべきか,高齢者や障害者の保護法制について,ドイツ法なども参考に研究している。


up