小濱 意三(KOHAMA Shinzo)

論理的に考えよう

法律家は論理を尊びます。論理を組み立てるには,その出発点を正しく捉えていることが必要です。出発点を不明瞭にしたままいくら思考を積み上げても砂上のものにしかならないからです。他方,論理を展開する中では,複数の考え方があり得るので,結論は考え方によって異なるということもあります。結論を覚えるのではなく,論理を意識した思考力を身に付けてもらえるよう,微力を尽くしたいと思います。

研究テーマ

平成15年まで弁護士として,一般民事を中心に,行政事件,公的サービサーの支援など幅広い分野に携わった。最高裁での逆転勝訴判決3件。平成20年に弁護士再登録。 


up