周田 憲二(SUDA Kenji)

効率的な学習をサポートします

企業を取り巻く環境は変化を続けています。その変化に迅速に対応する必要があるため,会社法は頻繁に改正を受けています。平成26年改正ではコーポレート・ガバナンスの強化や親子会社に関する規律の整備が図られましたが,さらなる法改正が行われようとしています。司法試験の受験者の多くが会社法を苦手とされているように見受けられますが,私は,受験生の立場に立って効率的な学習をサポートすることが,法科大学院の役割であると考えています。

研究テーマ

研究テーマは会社の組織再編。外部組織の監査に関与する機会を得て,内部統制にも興味を持っている。


up